×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ワキガ(わきが)の治療と対策:ワキガの治療法、ワキガ対策の情報

ワキガ(わきが)、多汗症の手術や治療、予防と対策についての情報サイトです。

ワキガ(わきが)の治療と対策

本人にしかわからないワキガの悩み

欧米諸国では、日本人ほどはワキガを苦にする人は少ないといいます。
ワキガのにおいさえ、個性として積極的なアピール材料としているそうです。
もともと体臭が強い西洋の人々にはそれほどの問題ではないのかもしれません。

“臭い”は人によって感じ方がちがうのは事実です。
大好きな人の匂いは、子供の頃に感じたお母さんの匂いのように誰にも心地よいものです。
異性ならば、まるでフェロモンのようにセックスアピールとして感じるでしょう。
ところが同じ臭いであっても、発する人が変わればとたんに不快となることもあるのです。
西洋人に比べ、東洋人は体臭が少ないといわれます。
故に、ワキガであることがご本人にとっては大変な問題になるのです。
「なぜ人から好かれないんだろう」
「ワキガのせいで恋人もできない」
ワキガに苦しむ人はそれが大変なハンディとなって何事も積極的に取り組むことができないでいる。。。
自分が臭っているんじゃないかといつもオドオドしながら生きるなんて大変不幸なことです。
現代医学でわきがは治療が可能になっています。
一時的に治まってもすぐ再発する、等の誤解がまだまだ多いようですが、ワキガは完治させることが可能です。
このサイトではそんなワキガの治療と対策について考えてみようと思います。

(PR)
名医が教えてくれた”わきが”克服法とは!⇒

ワキガの治療と対策:サイトマップ

ワキガの治療や手術、ワキガ対策とは!

わきが(ワキガ)の基礎知識
ワキガのメカニズム
ワキガと毛深さの関係
ワキガと汗の関係
ワキガと多汗症の関係
わきがと遺伝
わきがと食事
わきがの原因とは!

わきがは女性に多い?!
わきが対策とは!
ワキガの治療法
ワキガ手術について
ワキガの食事療法
ワキガ対策とは!
腋臭再発・後遺症について
腋臭治療(エステ編)
腋臭と香水・制汗剤について
わきが治療とは!
わきがの最先端治療法
わきが治療と永久脱毛
わきが治療のアフターケア
わきがの超音波治療について
ワキガの病院の選び方

◆ワキガかもしれないと思ったらチェック!

◆毛深い方である
◆自分のにおいを感じることがある
◆人からにおいを指摘されたことがある
◆黄色の汗ジミができる
◆ストレスがたまりやすい
◆湿った耳垢がある
◆脂性である
◆ちょっとした緊張で汗ばむ
◆食事は油っこいものが好き
◆お酒が好き
◆靴(靴下)が臭う
◆家族にワキガ体質の人がいる

◆上記チェック項目の説明です。

毛深い
体毛が多いことが、即わきがである、ということではありません。
わきが(ワキガ)の要因とされるアポクリン汗腺(上記参照)は体毛の毛根部にあります。
体毛が毛深い人はこのアポクリン汗腺も多いと推測することができます。
また、体毛が多いと皮脂や汗が体毛の根元に残存しやすいため、細菌を発生させる確率が高くなり、においの原因になりがちです。

自分のにおいを感じることがある
私たちは自分のにおいに気づくことはほとんどありません。人間の鼻は麻痺しやすくなっているためです。
自分のにおいを感じることがある場合、かなり強いにおいを発している可能性が高いです。
ただし、ただの汗臭さとわきがとは関係がありません。
入浴後などにも自分のにおいを感じるようであればわきがを疑いましょう。

人からにおいを指摘されたことがある
もともと人間は何らかのにおいを発するものです。
食べ物や虫歯等による口臭や髪、衣類に染み付いたにおいなどです。
人からにおいを指摘された場合は何のにおいかを見極める必要があります。
基本的には清潔を心がけてもなおにおうようであればわきがも疑う必要があるかもしれません。

下着、Tシャツなどに黄色い汗ジミ(黄ばみ)ができる
黄ばみはアポクリン汗腺や皮脂腺から出る分泌液が原因のひとつです。
Tシャツのわきの部分に黄ばみができる人は、分泌物が多いと推測できるためワキガや多汗症の可能性が疑われます。

ストレスがたまりやすい
現代はストレス社会と言われています。私たちは社会生活において様々なストレスと闘いながら生きています。
ストレスによって起こる健康上の問題で知られているのは胃に対するダメージ。
実は、それだけではなく、汗腺(わきがの原因になる)もストレスの影響を受けます。
常にストレスに苛まれている場合、ワキガが起こる可能性があります。

耳垢が湿っている
ワキガの原因となるアポクリン汗腺は脇や耳の中などの一部にしかありません。
耳垢が湿っているということはアポクリン汗腺が活発に働いていると思われ、その結果ワキガになりやすい体質であることが推測できます。

脂性である
皮膚に脂分を分泌する皮脂腺が活発だといわゆる脂性となります。
皮脂腺やアポクリン汗腺は性ホルモンの刺激で活発化します。
皮脂腺が活発ならアポクリン汗腺も活発であることが考えられ、それによりわきがが起こる可能性があります。
(ただし、「脂性=わきが」ではありません。)

ちょっとした緊張で汗ばむ
緊張したり、興奮したりした時に汗ばむのは正常です。
ただし、下着がびっしょり濡れるほど汗をかく場合はワキガと関係の深い「多汗症」である可能性がありますので注意が必要です。

油っこい食事を好む
実は食生活はわきがを深い関連があるといわれています。
肉類や揚げ物なのど油っこいものを多く摂るとワキガを悪化させます。
また、発汗を促すスパイス類にも注意が必要です。

お酒が好き
アルコールも汗腺の活動を活発化します。
わきがの疑いのある方は注意が必要です。

靴(靴下)が臭う
これも「多汗症」との関連が深い項目です。
足の裏にはエクリン汗腺が多く存在します。靴下などが汗でひどく濡れる場合は多汗症の疑いがあります。

家族にわきが体質のひとがいる
ワキガは体質に関連があります。家族にワキガの人がいる場合かなりの確率で遺伝します。

わきが克服60日間プログラム

◆ワキガのしくみと原因を知っておこう!

ワキガは、フェロモンの異変化したもの。
実は恥ずかしいものではないのです。
多かれ少なかれ、人には体臭があるもの。
ただ、その人が持っている汗の成分で、体臭は大きく左右されます。
ワキガの原因として、わきの下にある
エクリン汗腺
アポクリン汗腺
という2つの汗腺と皮脂腺という分泌腺が大きく関係しているといわれています。

エクリン汗腺とは!
暑いときに出たり、スポーツをしたときに出る、体内から熱を放出する水分中心の汗を分泌する汗腺。

アポクリン汗腺とは!
脂肪や鉄分、アンモ二アなど、体の老廃物を分泌する汗の皮脂線。

ワキガに大きく影響しているアポクリン汗腺は、異性を惹きつけるフェロモンのような、その人自身が持っている独特な体臭を醸し出す機能を果たしています。
これが、人によっては、老廃物を排出する成分が入っているために、腋の下の細菌によって分解され、独特な臭いを放つことがあります。
これが、わきがの起こるメカニズムです。

スポンサードリンク




ところで多汗症とは!

アポクリン汗腺も含めて、汗の分泌量が多いものを「多汗症」と言います。何ミリリットル以上、汗をかくから多汗症というものではなく、自覚的な要素の多い病名といえます。しかし、緊張しやすい人や太っている人、甲状腺機能の亢進している人などにも多汗症は多く存在します。 多汗症はワキの下だけではなく、手足、顔といった特定の場所にも起こります。代表的な症状として、ワキの下から汗が流れたり、ワキの下の黄ばみ、原色のブラウスなどを着た時にできる汗じみが気になるといったことが挙げられます。 特にワキの下は、身体と腕が閉じた状態が多く、汗をかきやすい場所の一つです。ワキガと多汗症は、同じではなく、多汗症の人がすべて臭いが強いということではありません。 多汗症とは、手掌多汗症を意味することもあります。手掌多汗症は、手指末端から多量の発汗をする状態を言います。原因は不明で、代表的な治療法には、交感神経ブロック(ボトックス注射)があります。




(参考資料)
多汗症完全治療マニュアル
わきが克服60日間プログラム


ワキガの基礎知識
ワキガの治療と対策TOP
ワキガのしくみ
ワキガの原因
ワキガと毛深さの関係
ワキガと汗の関係
ワキガと多汗症の関係
ワキガと遺伝
ワキガと食事
女性に多いワキガ

ワキガ対策とは!
ワキガの治療法とは!
腋臭の再発・後遺症
ワキガの手術
ワキガの治療(エステ)
ワキガの食事療法
香水・制汗剤について
ワキガ対策とは!

ワキガ治療とは!
ワキガの最先端治療法
ワキガの超音波治療
ワキガ治療と永久脱毛
手術後のアフターケア
ワキガ病院の選び方
ワキガ治療の病院
北海道・東北の病院
関東・甲信越の病院
東海・北陸の病院
関西・近畿の病院
中国・四国の病院
九州・沖縄の病院

ワキガ治療関連リンク
リンク集
相互リンク
簡単相互リンク集
ワキガ(わきが)とは

汗を分泌する汗腺には、エクリン汗腺とアポクリン汗腺という二種類の分泌腺があります。 腋臭(わきが)の原因となるアポクリン汗腺とは、ワキの下、乳輪、陰部、外耳道、臍など、身体の決まったところにしかありません。エクリン汗腺から出る汗の成分は、 99%の水分と1%の塩分ですが、アポクリン汗腺からは、タンパク質、糖類を始め、アンモニア、鉄分、蛍光物質、脂質、脂肪酸など、臭いの元となる物質が分泌されています。これは粘り気のある乳白色がかった液体で、この汗の成分が細菌などによって分解されて臭いを発するものが「ワキガ」です。 わきがは人種差が大きく、欧米人は約80%の人がわきが体質であるのに対し、日本人は約10%と非常に少なくなっています。また、片親がわきがの場合は約50%、両親がわきがである場合は約75%の割合で遺伝するとも言われています。アポクリン汗腺の活動は、思春期の頃から始まり、熟年以降、老化で衰えるまで続きます。

Copyright© 2005-2007ワキガの治療と対策All Rights Reserved.Powered by k2-s.com